不覊を夢見るサラリーマンに紺碧の明日はあるか

28歳、メーカー勤務。投資/スマートライフ/ビールについて呟きます。

2018年10月 資産状況

2018/10/1現在の資産状況です。

なお、9月度の給与は¥292,885(税引・その他控除後、家賃天引後)でした。

9月度は半年分の交通費が支給されたため、通常よりやや多めの支給でした。 

 

■金融資産額

 ¥4,061,222(前月比:+¥298,266

 

金融商品

【国内株式】

 ・ANAホールディングス[9202] ¥397,000 (含み益:¥16,230)

投資信託

 ・楽天全世界株式インデックス ¥191,380(含み益:¥11,381)

 ・ニッセイ外国株式インデックス ¥82,704(含み益:¥6,040)

 ・ひふみプラス ¥303,617(含み益:¥6,619)

 ・明治安田小型株ファンド ¥119,688(含み損:¥313) 👈積立停止中

【自社株】

 ・自社株 ¥995,400(含み益:¥0)

確定拠出年金

 ・企業型確定拠出年金 ¥149,824(含み益:¥12,324)

【積立保険】

 ・プルデンシャル ドル建て積立保険 払込額:¥1,244,236

  (現時点払戻金:¥242,892、損益:¥-1,001,344)

【FX】

 ・楽天証券FX口座 ¥78,133(含み損:¥21,867)

【暗号通貨】

 ・XRP ¥54,331(含み損:¥15,669)

 

9月は給与がやや多かったこと、国内/国外ともに株式市場が好調で株や投資信託の評価額が上がったこと、リップルの評価額が上がった(仮想通過界隈の情報を追っていないため、原因不明。。笑)ことから、前月から+¥300,000ほどの資産価格アップとなりました。

 

navyblue9.hatenablog.com

 

 

9月は歓迎会などで飲み会が多く、交際費はかなりかかったほうではあったのですが、それにしては良い結果になったと思っています。

 

9月の動きは以下のとおりです。

 

①三井住友アジア好利リート(投資信託)の積立停止・解約(トータルリターン:+¥1,213(+1.1%)

 投資初めたてのころに購入した同商品を、トータルリターンがプラスになった時点で解約しました。手数料も高く、元本払戻型の分配方式の商品であり利率の小さい商品だということにようやく気づきましたので、さっさと現金化することにしました。

 

投資信託積立金のリバランス

上記の「三井住友アジア好利リート」および「明治安田小型株ファンド」の積立を停止しましたので、その分の資本を手数料の低く成績も好調の「楽天全世界株式インデックス」「ニッセイ外国株式インデックス」に振り向けることにしました。

また、今後の株式投資をにらみ、投資信託全体に掛ける額をやや減らしています。

 

ANA株の購入

自社株意外では人生初の株式購入、ということで、ANAホールディングス[9202]の株式を100株購入しました。

購入に踏み切った理由は、配当+株主優待で利回り4.4〜10%の価値がある高配当株だと判断したからです。

 

navyblue9.hatenablog.com

 

以上のように、非常に良い状況で10月を迎えられています。

 

将来の経済的自由達成、まずは今年度中の金融資産500万円超えを目標に、今後も節約術と投資の知識を勉強していきます。

 

投資方針としては、これまでと変わらず投信と保険への積立を行いつつ、余剰資金は高配当株式の購入に充てていくつもりです。