不覊を夢見るサラリーマンに紺碧の明日はあるか

28歳、メーカー勤務。投資/スマートライフ/ビールについて呟きます。

Apple Watch 3 半年間使用レビュー。suica支払いのメリットが大きすぎた。

f:id:Navyblue9:20180910005506j:plain

 

Apple Watch

意外とあんまり普及してないんですよね〜。

私は半年前ごろから愛用しているんですが、めちゃくちゃ便利です。生活が変わります。個人的には全日本人、少なくとも全首都圏在住者は持っているべきだと思っています。なんなら左手に普通の腕時計、右手にApple Watchでもいいくらいです。

 

さんざんCMでもアピールされていましたが、個人的にサイコーだと思う点を以下に列挙します。

 

suica支払いができる

やはりこれが一番のメリットです。Apple Watch(ただし2以降のモデルに限る)は Felicaチップ内蔵のおかげでsuicaとして機能します。改札もスイスイ、コンビニ払いもスイスイ。サイコー。

 

②ジョギング時にスマホを持たなくていい

土日にジョギングに興じることも多い私ですが、今まではジョギング中の音楽再生のためにスマホを持って走っていました。腕に装着するホルダーに入れていたのでそこまで邪魔にはならないのですが、選曲のたびにカバー越しに一生懸命操作して・・・というのは地味にストレスでした。

Apple WatchならBluetooth接続で直接ワイヤレスイヤホンに音楽を飛ばせて、操作も簡単。ジョギングが一段階楽しくなります。

 

③・・・?

あれ・・・?

他に出てこない・・・

 

はい。

半年使った私が思うメリットは以上の2点です。

他にもラインやメールの受信を通知してくれたり、歩いた歩数を教えてくれたり、「座りっぱなしです。そろそろ立ちましょう!」なんて体を気遣ってくれたりしますが、正直いらないです

なんなら②のジョギングの話もぶっちゃけどうでもいいので、実質のメリットはsuica支払いだけだと思ってます。

 

じゃあ推すなよって?

いいえ、そのsuica支払いがうまく使えばとんでもなく便利でおトクなんです。

 

Apple Watchsuica支払をうまく使う方法。それは、

オートチャージ付きのビューカードを登録する

suica支払いが可能なお店ではすべてsuica支払い

この2つだけ。

 

①については、ビューカードなら何でもOKです。ビックカメラやルミネとの提携カードもありますので、ご自分のライフスタイルに合ったものを準備してください。

これで、Apple Watchをかざして支払ったすべての代金に1.5%のポイントが付きます。

ビューカードsuicaチャージ時にポイントが0.5%▶︎1.5%の3倍になります。1.5%のポイント付与率でチャージしたsuicaで支払いをするのですから、交通費でも買い物でも、すべて1.5%の付与率になります)

 

www.jreast.co.jp

 

この準備ができたら、あとは②のひたすらsuica支払いを実践するだけです。

クレジットカードを出しづらいコンビニでも、Apple Watchをかざすだけ。

iDやQUICPayの使えない改札も、Apple Watchをかざすだけ。

それだけで、1.5%のポイントが還元されます。

支払いは一瞬、それでいて非マイル系のクレジットカードでは最高ランクの還元率

う〜ん、サイコーですね。

 

 

ということで、今回はApple Watchでのsuica支払いの素晴らしさについて語ってみました。

上で書いた経済的メリットもさることながら、あのスイスイ感、スタイリッシュ感。

Apple Watch、高い代金を考えてもじゅうぶん購入に値するものだと思います。

 

www.apple.com